お買い回りキャンペーン11/1-12/9

ホーム コラム一覧 コラム

コラム一覧

ブランド

コラム

秋の夜長は意識してみて。睡眠の質を高めて美しさを手に入れる方法

(2018年10月12日)

秋の夜長は意識してみて。睡眠の質を高めて美しさを手に入れる方法

睡眠の質を上げると肌のターンオーバーが整い、ニキビやシミ、シワなどの予防につながるといわれています。しかし質の高い睡眠のメリットは、それだけではありません。実は私たちの健康にも、日々の睡眠が大きく影響しているのです。良い睡眠で得られるメリットを、実際に質を高める方法とあわせてチェックしてみましょう。

睡眠の質を上げるとどんなメリットがある?


ダイエット効果

睡眠不足になると、食欲を抑えてくれるホルモン「レプチン」の分泌量が減り、食欲を増長させるホルモン「グレリン」の分泌が増えるといわれています。
つまり睡眠不足はダイエットの大敵。痩せやすく太りにくい体を手に入れるためには、質の高い睡眠が欠かせないのです。

ストレス緩和・疲労回復

睡眠は脳と体の休息時間です。
しっかり眠ることで自律神経が整い、ストレスの緩和、疲労回復効果が期待できます。
肉体的に疲れているときはもちろんのこと、精神的にダメージを受けているときにも、睡眠を欠かさないようにしましょう。

睡眠の質を上げる3つの方法

ではここからは睡眠の質を上げる方法を見ていきましょう。
あまり深く考えずに、取り入れやすい方法から始めることがポイントです。

適切な入浴・呼吸で副交感神経を働かせる

深い眠りにつくためには、自律神経の1つ、副交感神経を働かせることが大切です。
副交感神経が働くと脳と体がリラックスして、心身の緊張を緩めることができるのです。

そのためにできることは、適切な入浴と呼吸を心がけること。
就寝1〜2時間前には、ぬるめのお湯(38〜40℃)に20分ほど浸かって温まりましょう。
そしてベッドに入ったら、腹式呼吸をすると◎
お腹から空気を吸い込んだり、吐き切ったりすることで、副交感神経の働きが高まり、自然と深い眠りにつきやすくなります。

就寝前はスマホ・PC・テレビを見ない

「寝る前についついスマホやテレビを見てしまう」という方は多いことでしょう。
しかし、それらの画面から発せられるブルーライトには、脳を覚醒させる作用があります。
就寝1〜2時間前からは、スマホ・PC・テレビなどをできるだけ見ないようにしましょう。

朝目覚めたら、太陽の光をしっかり浴びる

睡眠の質を高めるためには、朝起きたときの行動も重要です。
大切なのは、朝目覚めたらすぐに窓際に行き、太陽の光を浴びること。
こうすることで体内時計が整い、夜には睡眠を促すホルモン「メラトニン」が分泌されやすくなります。

朝目覚めたら、太陽の光をしっかり浴びる

秋は日が暮れるのが早く、夜を長く感じます。
そういうときこそ早めにリラックスできる環境を作り、睡眠の質を高める工夫を行いましょう。
若々しく美しい女性であり続けるために、今一度睡眠について見直してみてはいかがでしょうか。

ページの一番上へ