土日祝送料無料10/1-10/31

ホーム コラム一覧 コラム

コラム一覧

ブランド

コラム

冷たい飲み物は美容にNG!? 夏の女性に適した水分摂取方法とは

(2018年8月3日)

冷たい飲み物は美容にNG!? 夏の女性に適した水分摂取方法とは

気温が上昇する夏は、ジュースやビールなどの冷たい飲み物が美味しく感じるもの。
喉の渇きも相まって、ゴクゴクと一気に飲んでいる方も多いでしょう。

しかし実はその冷たい飲み物が、美容や健康に悪影響を与えている可能性があります。
冷たい飲み物と女性の美しさにはどのような関係性があるのか、夏に意識したい正しい水分摂取の方法とあわせてご紹介します。

夏は要注意! 冷たい飲み物が美容にNGな理由


肌荒れや体調不良の原因に

冷たい飲み物で胃腸を冷やすと、血液の循環が悪くなります。
すると、体の末端にまで血液が行き渡らないことで肌が荒れたり、自律神経が乱れて体調が悪くなったりしてしまうのです。


消化不良による夏バテを招く

内臓が冷えると、消化不良による夏バテや便秘なども引き起こします。
夏バテで食欲がわかなくなると、冷たい飲み物やアイスクリームなどを摂ってしまいがちですが、それは逆効果といえるでしょう。


代謝が低下して太りやすくなる

冷たい飲み物を摂り続けていると、代謝が低下して太りやすくなります。
ダイエットの効率も悪くなる恐れがありますから、普段の水分摂取方法を見直すことが大切です。

夏の正しい水分摂取方法


常温以上の飲み物を選ぶ

胃腸を冷やさないためには、常温以上の飲み物を選ぶことが大切です。
しかしコンビニやスーパーでは、冷たい飲み物しか手に入らないときも。
そんなときは、常温に戻してから飲むか、お湯を注いでぬるくしてから飲むことをおすすめします。


冷たい飲み物は一気飲みしない

夏はどうしても冷たいものを飲みたいときもあるもの。
そんなときは無理をせずに、飲みたいものを選びましょう。

ただし一気飲みや飲みすぎは禁物です。
少量を少しずつ飲んで、胃腸に負担をかけないようにしましょう。
また、「冷たい飲み物は1日に1回まで」と決めるなど、できるだけ摂りすぎないルールを作っておくことも大切です。


飲み物の種類にも注意を

コーヒーやビールは利尿作用が強いため、体を冷やしやすい飲み物です。
これらはできるだけ避けて、体を温める作用のある紅茶やプーアール茶を選ぶようにしましょう。
体が冷えているときは、温かい紅茶にすりおろした生姜を入れて飲むと効果的です。
夏に最適なカーキのアイメイク術B:目尻にだけカーキを入れてさり気なく

夏は汗をたくさんかくため、いつも以上にこまめな水分補給が大切です。
しかし夏に冷たい飲み物を摂りすぎると、秋や冬の不調を招く原因にもなります。
女性の美容や健康を守るために、夏こそ体を冷やさない正しい水分補給を心がけましょう。

ページの一番上へ