お買い回りキャンペーン11/1-12/9

ホーム コラム一覧 コラム

コラム一覧

ブランド

コラム

汗、皮脂に負けない! 夏の頭皮の臭いを防ぐケア方法

(2018年7月6日)

汗、皮脂に負けない! 夏の頭皮の臭いを防ぐケア方法

夏は汗や皮脂が増えるため、他の季節に比べ頭皮の臭いが発生しやすい季節です。
特に満員電車や顔を寄せてお喋りをするときなど、人との距離が近くなると臭いが気になってしまうことも。
そこで今回は、夏の頭皮の臭いを防ぐためのケア方法を紹介します。

頭皮の臭いは自宅でケアできる

そもそも汗自体は無臭ということをご存知でしょうか?
頭皮の臭いは、皮脂が酸化することのほか、汗や皮脂などが雑菌によって分解されることで発生します。
さらに頭皮の臭いを髪の毛が吸着・発酵させてしまうため、髪の洗い方が不十分ですと頭皮の臭いが強くなる原因となってしまいます。

臭い予防は洗い方がポイント! しっかり頭皮と髪を洗う

頭皮や髪の臭いを防ぐには、シャンプーの仕方にコツがあります。
まず、シャンプー前にブラッシングをします。こうすることで髪のもつれやほこりなどを取り除くことができ、シャンプー時の指どおりが良くなって洗いやすくなるのです。
シャンプーをするときは頭皮に付ける前にしっかりと泡立てて、頭皮を中心に揉み洗いをしましょう。
爪を立てないよう気を付けながら指の腹を使って毛穴を揉むイメージで、前髪から頭頂部、側頭部と順番に洗っていきます。
頭皮をしっかり洗ったら髪の毛を洗い、すすぎ残しが無いようきっちりすすぎましょう。

夏のスペシャルケアに頭皮クレンジングを利用しても◎

毛穴に詰まって酸化した皮脂は、なかなか落とせません。
そこで「頭皮クレンジング」をするとよいでしょう。頭皮クレンジング用のシャンプーは普段のシャンプー前に使用することで皮脂の汚れを取り除きやすくなります。

また、シャンプー選びの際は頭皮を健康に保ってくれる天然成分配合の頭皮用シャンプーがおすすめです。
1〜2か月継続して使用することで、頭皮がすっきりして気持ちが良いですし、髪の毛もサラサラになって一石二鳥です。

保水ケアでうるおい肌へ

うるおいのあるお肌には、水分と油分がバランスよく存在することが重要です。
乾燥肌が改善されなくて困っている方は、化粧水の見直しや洗顔方法を改めるなどして、保水ケアを続けてみましょう。

また、保水ケアの後にはしっかりと保湿を行うことも忘れないでくださいね。

洗いすぎも夏の頭皮の臭いの原因に!

皮脂が気になるからといって何度も洗うと、頭皮がうるおいを逃がすまいとして、かえって皮脂の分泌が増えてしまいます。

また、脱脂力の強いシャンプーも同様に、皮脂の分泌過多を引き起こし、臭い発生の原因となることがあります。
皮脂や臭いが気になるからといって洗浄力の強すぎるシャンプーを、1日に何度も洗髪をするのはNGと心得ましょう。

夏でも自然乾燥はダメ! きちんと髪と頭皮を乾かす

正しい方法でシャンプーをしても、髪の毛が濡れたまま過ごすのは雑菌が繁殖し、臭いが発生する原因となってしまいます。
夏だからすぐ乾くし……と自然乾燥やタオルドライだけで済まさず、洗髪後はドライヤーを使ってできるだけ早く髪を乾かしましょう。
その際、まず頭皮を乾かすようにドライヤーの風を当てることがポイントです。
頭皮がおおかた乾かせたら、髪の毛の乾いていない部分を乾かしていきましょう。

夏でも自然乾燥はダメ! きちんと髪と頭皮を乾かす

夏は汗をかきやすく、臭いが気になるという人が多い季節です。
しかし、正しいケアをすれば頭皮の嫌な臭いの発生を防ぐことができます。
今回ご紹介した頭皮ケアは、ご自宅でも簡単にできますので、ぜひ試してみてくださいね。

ページの一番上へ