ホーム コラム一覧 コラム

コラム一覧

ブランド

コラム

夏の美しさの鍵は「水分補給」!? 美容と水分の関係とは

(2018年6月8日)

夏の美しさの鍵は「水分補給」!? 美容と水分の関係とは

日差しが強く気温が高い夏は、熱中症対策のために水分補給が欠かせません。
しかも夏の水分不足は、健康だけでなく美容に大きな悪影響を与えてしまうことも。
水分が不足するとどのようなダメージがあるのか、夏の美しさを保つための水分補給方法とあわせて探ってみましょう。

夏の水分不足が美容にもたらす影響とは?


・肌荒れや便秘を引き起こす

夏は汗をたくさんかく季節なので、体内の水分が不足すると血液がドロドロになり、血流が悪くなります。
すると肌に十分な栄養や酸素が行き渡らなくなり、肌荒れの原因になってしまうのです。
また、腸内の水分が減少すると便が硬くなり、便秘になるきっかけに。腸内に老廃物が溜まることも、肌荒れやニキビの一因になります。



・体型が崩れることも

「むくみを防ぐためには水分をとらないほうがいい」なんて思っていませんか?
しかし、水分不足はかえってむくみの原因になります。
体内の水分が足りなくなると代謝が悪くなり、水分を溜め込みやすくなるのです。
また、血液がドロドロになって血行が悪くなると、太りやすくなったり、セルライトができる原因にもなります。

夏の美しさをキープするための水分補給方法


・こまめに少しずつ水を飲む

水を一気にたくさん飲んでも尿として排出され、体内に溜められません。それどころか体が冷えたり、むくみの原因になってしまうこともあります。
効率的に水分を摂取するためにも、こまめに少しずつ飲むことが大切です。
1回の水分摂取につきコップ1杯程度を、2〜3時間おきに飲むようにしましょう。
以下のようなタイミングで飲むと、より効果的ですよ。

・朝起きてすぐ
・運動や入浴の前後
・飲酒中、飲酒後
・寝る1〜2時間前



・できるだけ常温の水を飲む

糖分の入ったジュースやカフェインの入ったお茶、キンキンに冷えた飲み物は、代謝を低下させる原因になります。
たまに飲む程度なら問題ありませんが、こまめに飲むドリンクにはできるだけ常温の水を選びましょう。
味や香りが欲しいという場合は、カフェインレスのお茶、もしくはフレーバー付きの炭酸水がおすすめです。

・たくさん汗をかいたときは塩分もプラスして

たくさん汗をかいたときは、汗によって排出された塩分も補給する必要があります。
とくに、屋外で仕事やスポーツをする方、外でレジャーを楽しむ方は塩分を含んだスポーツドリンクや経口補水液を飲むようにしましょう。


夏の美しさをキープするための水分補給方法

以上、夏の美容に関わる水分補給方法をご紹介しました。
夏に肌荒れや体調不良を感じたら、それは水分不足が原因になっているかもしれません。
正しい水分補給で、夏も元気に美しく過ごしていきましょう。

ページの一番上へ