cac パウダーウォッシュ泡立てネット付きキャンペーン

ホーム コラム一覧 コラム

コラム一覧

ブランド

コラム

明日の私をもっとキレイに。お風呂でのリラックス時間を楽しもう

(2018年5月7日)

明日の私をもっとキレイに。お風呂でのリラックス時間を楽しもう

お風呂にゆったりつかるとリラックスできて、1日の疲れも吹き飛びますよね。
しかもお風呂は血行や代謝を促進してくれるため、美容やダイエットにもメリットがあります。
そんな働く女子の味方ともいえるお風呂ですが、よりリラックス気分を味わうためにも一工夫してみませんか?
毎日のお風呂時間をワンランク上のものにする、とっておきの方法を5つご紹介します。

リラックス気分アップ◎ お風呂の時間をワンランク上げる方法


・まずはお湯の温度を見直して

熱いお湯での入浴は交感神経を刺激するため、かえって体を緊張状態にしてしまいます。
お風呂でのリラックス効果を高めるためには、まずお湯の温度を見直すことが大切です。
美容にもよく、リラックス気分を高めてくれるのは少しぬるめの37〜39℃。気温が低い冬場は、さらに+1℃程度上げるのがおすすめです。
少しぬるめのお湯にゆっくりとつかって、心身をリラックスさせましょう。

・ヒーリング効果を期待◎ クラシック音楽を聴く

「なにもせずにお風呂でのんびりできない……」という方は、防水のスマホやミュージックプレイヤーなどをお風呂に持ち込んで、音楽を楽しみましょう。
音楽の種類によってはリラックス気分をもたらしてくれるものもあります。
とくに、アルファ波を誘発するクラシックはリラックス感を演出してくれるのでおすすめです。
一方で激しい音楽は、脳を覚醒させることがあるため注意しましょう。

・素敵な香りに包まれて……アロマグッズを活用する

お風呂にいい香りをプラスすると、リラックス気分がアップするといわれています。
アロマの入浴剤やキャンドルなど、自分好みのグッズを活用してみましょう。
なお、好きな香りがとくにない場合は、ラベンダーやカモミール、イランイランがおすすめです。いずれも鎮静作用があるため、安眠効果も期待できます。

・お風呂の照明を落として……暗闇にする

「ちょっと風変わりなお風呂を楽しみたい」という方は、浴室の明かりを消して入浴してみましょう。暗闇で入浴するとリラックス効果が高まるうえに、目の疲れが改善されやすくなるといわれています。 ただし全く何も見えないような真っ暗闇状態にすると、浴室でケガをする恐れがあります。 脱衣所の照明をつけておいたり、キャンドル風のLEDライトなどを灯しておきましょう。

・バスライトを活用する

お風呂のムードを高めたい方は、さまざまな色の光を放つバスライトを使ってみるのもおすすめです。
最近では多くのバスライトが販売されていて、星空や宇宙、花畑などを投影するものもあります。
リラックス気分だけでなく、現実離れしたロマンチックな空間を楽しめますよ。

リラックス気分アップ◎ お風呂の時間をワンランク上げる方法

お風呂が気持ちよく美容にいいことはわかっていても、面倒さが勝ってついついシャワーで済ませてしまう方も多いでしょう。
しかし、お風呂のひとときをワンランクアップさせてくれるアイテムやアイデアがあれば、至極のリラックスタイムを満喫することができます。
お風呂時間を楽しむためにも、ぜひ今回のアイデアを取り入れてみてくださいね。

ページの一番上へ