cac パウダーウォッシュ泡立てネット付きキャンペーン

cac サンプル配布

ホーム コラム一覧 コラム

コラム一覧

ブランド

コラム

大人になってから急増する……? 「顎ニキビ」の原因と対策テクニック

(2018年4月13日)

大人になってから急増する……? 「顎ニキビ」の原因と対策テクニック

「大人になってから顎ニキビが頻繁にできるようになった……」と悩んでいませんか?
それはまさしく大人ニキビと呼ばれるもので、10代の思春期とは違うことがニキビ発生の原因になっています。 顎のニキビはどのような原因で発生するのか、対策方法とあわせてチェックしてみましょう。

顎ニキビができる主な原因


・ホルモンバランスの乱れ

顎ニキビができる原因の1つに、ホルモンバランスの乱れが挙げられます。
とくに顎の皮膚はターンオーバーが他のパーツに比べて遅いため、ホルモンバランスの影響を受けやすい部分です。
ホルモンバランスが崩れると肌のターンオーバーが乱れて肌がゴワついたり、皮脂量が増加したりして毛穴詰まりが起こりやすくなります。
これらはすべてニキビの要因となるもの。肌がゴワついて毛穴が詰まりやすくなり、さらに皮脂量まで増加するとなればニキビができやすくなるのは必然といえるでしょう。

なお、ホルモンバランスの乱れを招くのは、ストレスや睡眠不足、体の冷えなど。
顎ニキビを予防・改善するには生活習慣の見直しから始める必要があります。

・胃腸機能の低下

あまり知られていませんが、実は胃腸機能の低下も顎ニキビの原因になります。
消化不良や便秘が発生すると老廃物が溜まり、それが体内を巡って皮膚から排出されます。

その影響で、顎ニキビができやすくなってしまうのです。
暴飲暴食や偏った食生活、過度のダイエットによる栄養不足などが、胃腸機能を低下させるといわれています。

・外部刺激

顎を手で触るのがクセになっていたり、マフラーなどの衣類が顎に触れたりしていませんか?
このような手や衣類による刺激は肌のバリア機能を低下させ、ニキビを誘発する原因になります。

また、布団や枕のカバーが汚れている場合も、雑菌によるニキビや肌荒れを引き起こしてしまうため注意が必要です。

顎ニキビを作らないための対策方法とは?


・まずは十分な睡眠から

睡眠不足はホルモンバランスを大きく乱す原因になります。
そのため、顎ニキビを防ぐためには十分な睡眠をとることが重要です。
夜更かしは避けて、朝の日差しで起きられるような規則正しい生活を心がけましょう。

・バランスの良い食事を腹八分目に

胃腸機能を正常に保つためには、バランスのいい食事を続けることが大切です。
ビタミンB6やビタミンEを積極的にとると、ホルモンバランスも整いやすくなりますよ。
ただし、いくら体にいいものを食べていても、食べすぎてしまっては胃腸に負担をかけてしまうもの。
できるだけ腹八分目を意識して、消化不良や便秘を引き起こさないようにしましょう。

・顎への刺激を減らす

顎への刺激を極力減らすことで、ニキビの予防・改善になります。 顎に触るクセを意識して止めたり、マフラーやストールが触れないように工夫しましょう。 また、寝具は常に清潔にして、雑菌によるニキビを防ぐことも大切です。


・正しい洗顔で過剰な皮脂を防ぐ

ニキビを防ぐためには、正しい洗顔を行うことも重要なポイントになります。
過剰な皮脂をスッキリとオフするためにも、きめ細かい泡で丁寧な洗顔を行いましょう。
とくに皮脂の分泌が多いと感じる場合は、朝晩の2回で洗顔料を使用して洗顔することがおすすめです。

顎ニキビを作らないための対策方法とは?

顎ニキビを防ぐためには、基本的なスキンケアとともに体内のケアにも目を向けることが重要であるとわかりました。
顎にニキビができるとブツブツとした見た目になり、メイクをしても凹凸がカバーできなく目立ってしまいます。

ニキビができる前に防ぐケアを徹底していきましょう。

ページの一番上へ