土日祝送料無料10/1-10/31

ホーム コラム一覧 コラム

コラム一覧

ブランド

コラム

冬の頭皮は意外とベタつく!? 予防するための皮脂ケア方法とは

(2018年2月9日)

冬の頭皮は意外とベタつく!? 予防するための皮脂ケア方法とは

皮脂の分泌が多い季節といえば、夏をイメージする方が多いでしょう。

しかし実は「冬の頭皮のベタつき」で悩む女性も意外と多くいらっしゃいます。
なぜ冬は頭皮の皮脂が多くなるのか、ベタつきを防ぐケア方法とあわせてご紹介します。

冬に頭皮がベタつく原因とは


≪汗をかかないため皮脂が蓄積しやすい≫

冬と夏の大きな違いは汗の量です。
夏は汗を多くかくため、そのつど皮脂が流れ出ますが、冬は汗をかきにくいので皮脂が毛穴に蓄積しやすいのです。
そのため、残留した皮脂によってベタついたり、頭皮独特のニオイが発生したりしやすくなります。

≪乾燥によって皮脂分泌が活発になる≫

冬は乾燥が激しい季節です。
そのため、顔や体の皮膚と同じように、頭皮もカサつきがちになります。
するとその乾燥から肌を守ろうとする防御反応が働くことで、かえって皮脂の分泌が活発になってしまうのです。

頭皮のベタつきを防ぐ皮脂ケア方法

頭皮のベタつきを防ぐ皮脂ケア方法

ではここからは、冬の頭皮のベタつきを防ぐケア方法を見ていきましょう。

≪頭皮クレンジングをする≫

頭皮の毛穴の皮脂詰まり解消には、頭皮のオイルクレンジングがおすすめです。
オイルが毛穴に詰まった老廃物を浮かしてくれるので、気になるベタつきやニオイをオフできますよ。

〜頭皮のオイルクレンジング方法〜

1. 乾いた頭皮に、ホホバオイル(オリーブオイルやツバキ油でもOK)を頭皮全体になじませます。
2. 指の腹で小さな円を描きながら頭皮をマッサージします。
3. ぬるま湯を含ませながらマッサージをして、オイルをすすぎ流します。
4. その後、いつも通りにシャンプーとトリートメントをして終了です。
ただし、オイルが気になる場合は、シャンプーを2回おこなうようにしましょう。

≪頭皮の保湿ケアをする≫

頭皮の乾燥が気になる場合は、スカルプケア用の美容液や、保湿力のある育毛剤での保湿ケアがおすすめです。
乾燥を防ぐことで、過剰な皮脂の分泌を抑えることができますよ。

ちなみにドライヤー後に頭皮のかゆみを感じる人は、頭皮が乾燥しているサインです。
そのままにしていると皮膚のたるみや薄毛の原因にもなってしまうので、シャンプー方法を見直したり、保湿ケアをしたりして乾燥を防ぎましょう。

ケアを疎かにしがちですが、頭皮も肌の一部です。
冬でもベタつきのない健やかな頭皮に整えるために、できるケアから始めてみてください。

ページの一番上へ