マイ ファースト オーガニック キャンペーン

ホーム コラム一覧 コラム

コラム一覧

ブランド

コラム

眉毛から洗練された印象に!あなたに似合う眉カラーの選び方

(2017年12月6日)

眉毛から洗練された印象に!あなたに似合う眉カラーの選び方

顔の印象は、メイクアイテムのカラー選びで決まると言っても過言ではありません。
中でも眉カラーは、顔全体の雰囲気まで変えてしまう重要ポイント。

では、自分に合った眉カラーを選ぶためには何を基準にすれば良いのか、選び方のコツとあわせて詳しく探ってみましょう。
そこで今回は髪や瞳の色からベストな眉カラーを導き出す4つの方法をご紹介します。

こなれた印象を作る!眉カラーの選び方

こなれた印象を作る!眉カラーの選び方

1. 髪色よりワントーン明るめを選ぶ
「髪と眉の色を同じにしている」という方は多いはずです。
しかしまったく同じ色だと、やや古臭い印象になることも。
たとえば黒髪の場合、眉カラーも黒だと重たい印象になってしまいます。

ですので、眉カラーは髪色よりワントーン明るめがベスト。
黒髪ならダークブラウンを、茶髪ならやや明るめのブラウンを選びましょう。
明るめの眉にする場合は、眉マスカラを使用すると垢抜けた印象になりますよ。

2. 瞳の色に合わせる
最近ではカラコンをつける方が増えてきていますが、そのカラコンに眉カラーを合わせる方法もおすすめです。
統一感が出るので、洗練された目元を作ることができます。

もちろん、もともとの瞳の色に合わせてもOK。
瞳の色が茶系なら、黄味がかったライトブラウン、黒系なら赤みがかったブラウンやグレーの眉色がマッチしますよ。

3. 他のメイクの色に合わせる
「アイシャドウやチークは、その日の気分やTPOに合わせて変えている」というのであれば、眉カラーもそれに応じて変えてみましょう。
たとえばチークをオレンジにするなら、眉にも同じチークを乗せてみるとGOOD。

また、アイメイクをピンク系にするなら、ピンクのアイシャドウを眉にプラスしましょう。
この場合も一体感が出て、柔らかい顔立ちにすることができますよ。
ただし色を乗せすぎると違和感が出てしまうので、アイブロウを描く前のベースに塗ったり、最後にほんの少し重ねる程度にしてくださいね。

4. なりたいイメージに合わせる
最初にお伝えしたように、眉カラーは顔全体の雰囲気を変えてしまいます。
なので、なりたいイメージがあるなら、それに合わせて眉カラーを選んでもOKです。

たとえば「今日はデートだから、可愛らしい雰囲気にしたい」という場合は、柔らかい印象になるライトブラウンでふんわりした眉を描きましょう。
反対に「今日は仕事で気合を入れたいから、凛々しい顔にしたい」という場合は、グレーやダークブラウンでキリッとした眉を描いてみてはいかがでしょうか。

一番無難なのは、髪色よりワントーン明るい眉カラーを選ぶこと。
少し冒険したり印象を変えたい時は、他の選び方でこなれた印象を作ってみてくださいね。

ページの一番上へ