ナチュラグラッセリニューアル記念キャンペーン

ホーム コラム一覧 コラム

コラム一覧

ブランド

コラム

彼の運転を上手にサポート! 女子が覚えておきたい助手席マナー3選

(2017年10月4日)

彼の運転を上手にサポート! 女子が覚えておきたい助手席マナー3選

彼と二人きりの空間で長時間過ごすドライブデートは、2人の距離をぐっと近づけるきっかけの一つ。
しかし、助手席に座る際の振る舞いによっては、彼の気持ちがあなたから離れてしまう可能性も……?

そこで今回は、ドライブデートで彼に幻滅されないために覚えておきたいマナーやポイントをご紹介いたします。

“助手”席に座っていることを忘れない!

彼の愛車でドライブに行くからと言って、お客様気分で助手席に座っているのはNG!
助手席という名の通り、ドライバーである彼のサポートに徹する気持ちでこまめに気を配ることが大切です。

バックする際の後方確認や、左折の際の進行車両の確認はもちろんのこと、高速に乗ってドライブする際には、料金所の精算がスムーズにいくよう、小銭を準備しておくのも助手席に座った人の気遣いポイント。
ついまったりし過ぎて彼をイライラさせてしまうことのないよう、以下の3つの行動に注意しましょう!

・スマートフォンを触りすぎないこと!
手持ち無沙汰になったからといって、スマートフォンでSNSをチェックしたり、友人とのメールに夢中になってしまうのは厳禁です。
彼が運転に集中している横で自分だけ自由にスマートフォンを触っていると、どうしてもドライバー側の負担が目立ってしまいます。
また、「せっかくのデートなのに、会話よりもスマートフォンを優先するの?」と彼が不満を感じてしまう可能性も。
スマートフォンを触るのは、これから出かけるスポットやルートの検索など必要最低限のタイミングにとどめましょう。

・飲食する際は彼にも声をかけること
両手が使えない彼の横で、自分だけ自由に飲み物を飲んだり、お菓子をつまんだりするのはNG。飲食の際には、「のど乾いてない?」「何かとろうか?」と必ず彼に一声かけるようにしましょう。
コンビニに寄った際には、ドライバーの彼のために、眠気覚まし用のガムや食べやすい個包装のお菓子などを買っておくのがおすすめです。
もちろん、飲み物を渡す際にはフタを開けるのも忘れないようにしてくださいね。

・一緒にドライブルートを把握して!
知らない道を走る際は、「カーナビがあるから」と安心してしまいがちですが、カーナビの設定によっては、分岐が多く分かりにくいルートや、時間のかかるルートを示されることも。
ただでさえ知らない道を走る際は緊張するのに、分かりにくい道を案内されれば、ストレスが溜まってしまいます。
そんなときは、彼に任せきりにするのではなく、マップのアプリなどを活用してベストなルートを探すお手伝いをしてあげましょう。

敏感肌の女性必見!「顔の産毛処理後」のアフターケア方法

秋の行楽シーズンには、紅葉狩りにキャンプにと、ドライブデートに出かける機会も多くなりますよね。
ドライブデートを2人にとって素敵な思い出にできるように、助手席に座る際のマナーをしっかりと把握し、今回ご紹介したポイントを意識して彼の運転を上手にサポートしてあげてくださいね。

ページの一番上へ