マイ ファースト オーガニック キャンペーン

ブランド


ホーム ネイチャーズウェイとは(歴史)

ナチュラルコスメのパイオニア

ネイチャーズウェイは、
本当に美しい製品だけをお届けします。

ナチュラルコスメのパイオニア

ネイチャーズウェイは、日本で初めてナチュラル・オーガニックコスメの輸入・販売を行った企業です。

その歴史は長く、これまでに、数多くのブランドを日本に紹介してまいりました。さらに現在では、自社により、こだわりのナチュラル・オーガニックコスメブランドの開発・製造を行っています。

年表

日本で初めてナチュラルコスメを輸入・販売

イギリスのチャールズ・ペリー社よりスキンケア、ヘアケアの化粧品を輸入するために千葉市に株式会社ナチュラルコスメチックスを設立。

ヴェレダを日本に

引続き1976 年スイスのヴェレダ社より、化粧品、石鹸、ベビー用品などを輸入。わが国へ初めて自然化粧品を紹介。

自社工場の本格稼働開始

チャールズ・ペリー社より、サンダース・ペリー化粧品の国内試作品が英国製品と全く同一の水準に達したとの認定を受け、自社国内工場での生産を開始。

化粧品メーカー「株式会社ネイチャーズウェイ」に

社名を現行のネイチャーズウェイと変更し、本社並びに商品センターを名古屋市中区の新社屋に移転。

「ヴェレダ ナチュラルケアスタジオ」オープン

“自然と人間との調和”をテーマにした美容と健康のブランド、ヴェレダのフラッグシップショップの第一号店を東京都武蔵野市吉祥寺に開設する。

「ネイチャーズウェイ環境基金」設立

製品の包装資材簡略化で得られる生産コスト減等を基金に積み立て、植林事業や里山の保護等に取り組む。

自然農場での原料ハーブ栽培を開始

原料からこだわるために山梨県北杜市に自社農場をひらき、無農薬栽培のハーブ育成に取り組む。

ネイチャーズウェイの哲学
ページの一番上へ